FUMIの開発日記

ソフトウェア開発のメモ的なブログです

Mac環境でAndroid エミュレータ(HAXM)とDocker 、VirtualBoxの同時起動ができるようになったよ!

Androidエミュレータを起動しながら、Dockerで作ったAPIサーバーにアクセスしたい! と思ってもエミュレータが起動できませんでしたが、ついにできるようになったようです。

インストール方法は、Intelのサイトにあります。

software.intel.com

私はDownloading through Android* SDK Manager の説明にしたがってインストールしたらうまくいきました。

上記のインストール手順で使われていたAndroid Studioが私のバージョンと違っていたようなので、 簡単に手順をまとめてみます。

Android studioをアップデートします。(執筆時2017.05.12でバージョン2.3.1)

[Tool] -> [Android] -> [SDK Manager] でSDK manager を開きます。 f:id:fuminori1011:20170512105805p:plain SDK Toolsタブを選択し、Intel x86 Emulator Accelerator (HAXM installer)にチェックを入れます。

規約に同意して進むと、SDK manager の SDK locationで設定してあるディレクトリに extras/intel/Hardware_Accelerated_Execution_Manager/ が作成され、そこにインストーラがダウンロードされます。

ターミナルで

$ open {SDK locationのパス}/extras/intel/Hardware_Accelerated_Execution_Manager/IntelHAXM_6.x.xx.dmg

を実行すると、Finderにインストーラが表示されます。 (x.xxxはバージョンコードです)

あとはインストーラの指示にしたがってインストールすれば、完了です。

お疲れ様でした。