FUMIの開発日記

ソフトウェア開発のメモ的なブログです

mac に OpenCV 3.2 をインストール (python3)

ubuntuに引き続き、macのpython3 (3.6)用にOpenCVをインストールした時のメモ。

環境

OS : macOS 10.12.4 Python : 3.6

インストール手順

インストールは以下のサイトを参考にしました(本家のほうが詳しく書いてあります…)。 http://www.pyimagesearch.com/2016/12/19/install-opencv-3-on-macos-with-homebrew-the-easy-way/

brewが入っていて、python3、numpyがインストールが終わっている状態から始めます。

$ brew install opencv3 --with-python3 --without-python --with-contrib

デフォルトでpython2系のライブラリが入るっぽいのですが、 without-pythonを記述しないと

Error: opencv3: Does not support building both Python 2 and 3 wrappers

なんて怒られます。 エラーの対処ですが、opencvbrewを編集してもいいみたいです(下記参照)。

http://www.pyimagesearch.com/2017/05/15/resolving-macos-opencv-homebrew-install-errors/

私はpython3だけで十分だったので、–without-pythonのオプションを使いました。

最後にpythonでcv2を使えるようにしてあげます。

$ cd /usr/local/opt/opencv3/lib/python3.6/site-packages/
$ mv cv2.cpython-36m-darwin.so cv2.so
$ cd ~
$ echo /usr/local/opt/opencv3/lib/python3.6/site-packages >> /usr/local/lib/python3.6/site-packages/opencv3.pth

python3でcv2が動くか動作確認

$ python3
>>> import cv2
>>> cv2.__version__
'3.2.0'

以上、お疲れ様でした。